ワイシャツのクリーニングの出し方完全ロードマップ【注意点も解説】

ワイシャツのクリーニングの出し方完全ロードマップ【注意点も解説】
サル先輩
ワイシャツってクリーニングに出すべき?
クリーニングの出し方を教えてくれ。
できるだけお得に出したいな。

 

今回は、こんな疑問を解決します。

 

本記事の内

  1. ワイシャツをクリーニングに出すメリット・デメリット
  2. ワイシャツにおすすめの宅配クリーニング3選
  3. ワイシャツクリーニングの値段相場
  4. ワイシャツのクリーニングにかかる時間(日数)
  5. ワイシャツのクリーニングQ&A

 

この記事を書く僕は、宅配クリーニング歴5年。

共働き夫婦ですが、宅配クリーニングを使うことで仕事と家事を両立しています。

 

本記事の執筆者

ワシ男爵プロフィール

 

ワイシャツは自宅で洗えるので、クリーニングに出さない人も多いですよね。

結論から言うと、ワイシャツは定期的にクリーニングに出しましょう。

 

ワシ男爵
なぜなら、ワイシャツのクリーニングは綺麗にするだけでなく、抗菌や防虫効果で結果的に長持ちするから。

 

そこで今回は、ワイシャツのクリーニングの出し方について徹底的に解説します。

本記事を読むことで、ワイシャツをお得かつ楽にクリーニングに出せるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✓ ワイシャツのクリーニングおすすめ3選【目的別】

  1. リネット【コスパ重視】
  2. リナビス【バランス重視
  3. プラスキューブ【クオリティ重視】

 

\ 宅配クリーニングおすすめ早見表 /

宅配クリーニング目的タイプ特徴
リネットコスパ個別最短納期2日
リナビスバランスパックパック最安値
プラスキューブクオリティ個別・高級完全個別洗い

 

>>宅配クリーニングを徹底比較!目的別おすすめ3選【40社以上から厳選】

 

目次

ワイシャツをクリーニングに出すメリット・デメリット

ワイシャツをクリーニングに出すメリット・デメリット

 

ワイシャツをクリーニングに出すメリット・デメリットについて解説します。

結論から言うと、ワイシャツは定期的にクリーニングに出しましょう。

 

ワシ男爵
コスパを総合的に考えると、結果的にメリットが多いからです。

 

ワイシャツをクリーニングに出すデメリット

 

ワイシャツをクリーニングに出すデメリットについて解説します。

 

✓ ワイシャツクリーニングのデメリット

  1. お金がかかる
  2. 洗濯より痛むことがある
  3. クリーニングに出す手間がかかかる

詳しく解説します。

 

デメリット①:お金がかかる

ワイシャツをクリーニングに出すメリット・デメリット

 

ワイシャツをクリーニングに出すデメリット1つ目は、お金がかかることです。

お店にもよりますが、ワイシャツのクリーニングは1枚あたり150~350円ほどします。

もし仮に毎日着るワイシャツをクリーニングに出した場合、1週間で750~1,750円のコストがかかる計算ですね。

 

サル先輩
意外とかかるな!家計のやりくりがきついかも。
枚数(期間)コスト
1枚(1日分)150~350円
5枚(1週間分)750~1,750円
20枚(1ヶ月分)3,000~7,000円

 

ワイシャツをクリーニングに出すのは必要経費ですが、毎日分となると正直コストは高いですよね。
とはいえ、次のデメリット2つ目に関連して、クリーニングは毎日出す必要はないので、コストはもう少し抑えられるはずです。

 

デメリット②:洗濯より痛むことがある

ワイシャツをクリーニングに出すメリット・デメリット

 

ワイシャツをクリーニングに出すデメリット2つ目は、洗濯より痛むことがあることです。

なぜなら、クリーニングは家庭の洗濯よりも洗浄力が強く、かつ高温で乾燥させるから。

自宅の外で自然乾燥させるよりも早く乾かせる反面、生地にはそれなりの負荷がかかるということですね。

 

サル先輩
どのクリーニング店でも傷みやすいのか?

クリーニング店の中でも、大手チェーン店だとより痛みやすい傾向があります。

なぜなら、工程を簡素化するために、半乾きの状態でアイロンがけをすることで、生地に負担がかかりやすくなるから。

ワイシャツのクリーニングは毎週ではなく、月に1回程度で出せばOKですよ。

 

デメリット③:クリーニングに出す手間がかかる

ワイシャツをクリーニングに出すメリット・デメリット

 

ワイシャツをクリーニングに出すデメリット3つ目は、手間がかかることです。

クリーニング店に持っていき、数日後にクリーニング店に出向かなければならないから。

仕事をしているとクリーニング店が空いている時間に行けず、クリーニングに出せないこともありますよね。

 

サル先輩
ぶっちゃけ、面倒になってクリーニングに出さなくなるんだよな。

 

そんな時は、宅配クリーニングを利用することで解決します。

ネットで24時間申し込みが可能でして、自宅やコンビニで集荷と受け取りができるので、時間がなくても大丈夫なんですよね。

クリーニングに出す時間がない人は、宅配クリーニングを使えば一発で解決できますよ。

 

詳しくは「宅配クリーニングを徹底比較!目的別おすすめ3選【40社以上から厳選】」へ

 

 

ワイシャツをクリーニングに出すメリット

 

ワイシャツをクリーニングに出すメリットについて解説します。

 

✓ ワイシャツクリーニングのメリット

  1. 頑固な汚れが落ちる
  2. 汚れや虫食いを防止できる
  3. 洗濯・アイロンがけの必要がなくなる

詳しく解説します。

 

メリット①:頑固な汚れが落ちる

ワイシャツをクリーニングに出すメリット・デメリット

 

ワイシャツをクリーニングに出すメリット1つ目は、頑固な汚れが落ちることです。

自宅の洗濯だと、汚れを綺麗サッパリ落とすことができないから。

クリーニング店と自宅の洗剤では洗浄力が違うので、クリーニングに出すメリットはあります。

 

サル先輩
たしかに、洗濯していても臭いや黄ばむ時もあるな!

 

自宅の洗濯では、衣類の繊維に残った原因菌はすべて排除することはできません。

特に汗を多くかいた時などは、クリーニングに出さないと後で悪臭や黄ばみの原因になりますよ。

 

詳しくは「クリーニングの汗抜きは必要?おじさん臭も撃退!効果・注意点を解説」へ

 

メリット②:汚れや虫食いを防止できる

ワイシャツをクリーニングに出すメリット・デメリット

 

ワイシャツをクリーニングに出すメリット2つ目は、汚れや虫食いを防止できることです。

クリーニングの工程では高温でプレスしたり、抗菌加工を施すこともできるから。

また、ワイシャツをパキッとさせる糊付けも、汚れや虫食いの予防にもなります。

 

サル先輩
虫は汚れに寄ってくるっていうから、洗濯で残った汚れがあるとダメなんだな!

繊維の中に残った皮脂汚れは、あとから酸化することで悪臭や黄ばみを発生させます。

とはいえ、クリーニングで綺麗サッパリ洗うことができるので、後から汚れに悩む心配もないということ。

月1回程度で構わないので、ワイシャツは定期的にクリーニングに出しましょう。

 

メリット③:洗濯・アイロンがけの必要がなくなる

ワイシャツをクリーニングに出すメリット・デメリット

 

ワイシャツをクリーニングに出すメリット3つ目は、洗濯・アイロンがけの必要がなくなることです。

クリーニングに出すことで、ほとんどシワがなくパキッと仕上げてもらえるから。

僕も一時期アイロンがけをしていたのですが、時間と労力のわりにコスパが悪すぎてやめました。

 

サル先輩
ワイシャツを1日着たら洗濯することを考えると、アイロンがけを毎日一生続けると考えたら地獄だな。

 

自宅で洗濯やアイロンをかける手間と時間を考えると、クリーニングに出すお金なんて気になりません。

時間は有限で、失った時間は元には戻りません。

もちろんクリーニングはお金がかかりますが、時間をお金で買うと思えば安いものですよ。

 

>>宅配クリーニングを徹底比較!目的別おすすめ3選【40社以上から厳選】

 

 

ワイシャツにおすすめの宅配クリーニング3選

ワイシャツにおすすめの宅配クリーニング3選

 

ワイシャツにおすすめの宅配クリーニングについてご紹介します。

ワイシャツだけでなく、スーツやコートなどのクリーニングでもおすすめです。

 

ワシ男爵
僕が普段からよく使うクリーニングでして、利用して損はないですよ。

 

✓ ワイシャツにおすすめの宅配クリーニング

  1. リネット
  2. リナビス
  3. プラスキューブ

詳しく解説します。

 

①:リネット【コスパ重視】

ワイシャツにおすすめの宅配クリーニング3選

 

リネットは、宅配クリーニングの中で最短納期が特徴で、普段使いにピッタリのサービス

特にワイシャツは普段からクリーニングに出すため、納期の早さはかなり重要ですね。

ぶっちゃけ、店舗型のクリーニングよりも早いので、宅配クリーニングのデメリットでもある納期の問題をあっさりクリア。

 

サル先輩
納期が早い分、料金が高いんじゃねえのか!?
ワシ男爵
料金も店舗とほとんど変わらず、送料も2,090円(税込)以上で無料です。

 

✓ おすすめポイント

  1. 最短2日で完了(※有料会員)
  2. コンビニ、宅配ボックスOK
  3. 東京23区なら朝6時~夜24時まで集荷・受取OK

※有料会員は月額429円(税込)、登録月に解約すれば0円

 

✓ リネットの料金

衣類料金(税込)
ワイシャツ319円
スーツ上1,045円
スーツ下726円
セーター649円
コート2,090円

 

若干、店舗型クリーニングより料金は高いですが、利便性を含めるとコスパ抜群です。

 

✓ その他サービス内容

送料2,090円(税込)以上で無料
納期最短2日
支払方法クレジット、代引き

 

✓ デメリット

品質が悪いという口コミ・評判もある

とはいえ、30日以内であれば無料で再仕上げができるなど、保証が充実しているので安心ですよ。

 

 

ワイシャツにおすすめの宅配クリーニング3選

ワイシャツにおすすめの宅配クリーニング3選

 

5分でサクッと注文できます

 

\ 初回30%OFF・最短2日/

最短2日で完了

 

 

②:リナビス【バランス重視】

ワイシャツにおすすめの宅配クリーニング3選

 

リナビスは、料金・品質ともにバランスの良い宅配クリーニング

1番の特徴は「ビジネススーツコース」でして、スーツ一式をまとめてクリーニングしてくれることです。

スーツ上下6点で5,247円(税込)で1着874.5円と安く、送料も無料。

 

サル先輩
でもよ、ぶっちゃけワイシャツはどうなのよ?
ワシ男爵
ワイシャツを何枚も出すと割高なので、コートなどと一緒に出せばお得になります。
サル先輩
それでも高そうだな。他に何か良い点はないのか?
ワシ男爵
リナビスは、他社で有料の「汗抜き加工」が全プランに含まれていることですね。黄ばみや悪臭の防止になります。

 

✓ おすすめポイント

  1. スーツコースのコスパ抜群(女性もOK)
  2. 高級ダウンも取り扱える品質の高さ
  3. 最大12か月の保管サービスも無料

「8つのおせっかい」が有名で、シミ抜きやボタン補修はもちろん、汗抜き加工も無料です。

 

✓ リナビスの料金

パック/コース料金(税込)
ビジネススーツコース(上下6点)5,247円
衣類3点パック7,524円
衣類5点パック9,405円
衣類10点パック12,870円
衣類20点パック21,780円

最大12か月の保管サービスや、品質の高いオプションが含まれているため、料金は若干高め。

 

✓ その他サービス内容

送料無料
納期5~10日
支払方法クレジット、代引き、NP後払い

 

✓ デメリット

クリーニングに出す衣類によっては割高になる。

スーツコースやブランド物のコートのクリーニングはお得ですが、ワイシャツだけだとかなり割高になるので注意が必要です。

 

スーツコースが断トツでお得
\ パック料金が超お得 /

品質と価格のバランス◎

 

③:プラスキューブ【クオリティ重視】

ワイシャツにおすすめの宅配クリーニング3選

 

プラスキューブは、スーツのための高品質クリーニングが特徴のクリーニング。

1番の特徴は「品質の高さ」でして、他社にはない独自の機械と、職人さんの技術で最高の仕上げを実現してくれます。

僕はよくワイシャツをまとめて出しますが、パキッふわっという高級感がたまりません。

 

サル先輩
そこまでこだわってたら、そりゃ値段は高くなるわな!
ワシ男爵
正直、安くはありません。安いクリーニングと比較すると、約1.5~2倍の料金設定ですね。

 

✓ おすすめポイント

  1. ワイシャツ10枚まとめパックがお得
  2. 元アパレルデザイナーの社長が経営
  3. 完全個別洗い+独自の洗浄システム

お客様毎の個別洗い、生地が長持ちする洗浄、生地が傷まないような乾燥といったこだわりが強みです。

 

✓ プラスキューブの料金

衣類料金(税込)
ワイシャツ10枚セット4,400円
スーツ上下(水洗い)8,250円
スーツ上のみ(水洗い)4,400円
スーツ下(水洗い)3,850円
衣服5点パック9,350円
衣服10点パック17,600円
衣服20点パック28,600円

 

特にスーツ水洗いコースの料金は、ズバ抜けて料金が高いですね。

とはいえ、ワイシャツコースだと1枚あたり440円(税込)で、他社より少し高いくらいの料金で最高品質を体感できますよ。

 

✓ その他サービス内容

送料無料
納期2週間前後
支払方法クレジット、代引き、銀行振込

 

✓ デメリット

  • 料金が高い
  • 納期が長い

 

とはいえ、手がけアイロンなど丁寧に仕上げてくれるので、コストや時間がかかってしまうのは当たり前。

あくまで高品質クリーニングとして、クオリティを優先する人にピッタリのサービスですね。

 

サクッと5分で注文できます

 

\ 完全個別洗いのこだわり /

高級スーツも完璧

 

 

ワイシャツクリーニングの値段相場

ワイシャツクリーニングの値段相場

 

ワイシャツのクリーニングの値段相場について解説します。

ワイシャツの値段相場は、地域や店舗、クリーニング内容によって大きく変わります。

 

ワシ男爵
都心の方が高い傾向があり、店舗よりも宅配の方が若干高いですね。

 

店舗型クリーニングの値段

ワイシャツクリーニングの値段相場

 

ワイシャツの店舗型クリーニングの値段は、150~385円です。

最安値はホワイト急便でして、全国で6,000店舗以上もある超大手クリーニングチェーンですね。

品質はそこそこで、値段重視の人はホワイト急便がおすすめです。

 

ワシ男爵
店舗を利用する時の注意点として、オプションや保証が少ないことがあります。

 

例えば、シミ抜きやボタン補修、抗菌加工などのオプションはついていないので、必要な場合は追加料金がかかります。

特にワイシャツはシミになりやすいのですが、シミ抜きをしてもらうと高額になる可能性があるので注意してくださいね。

 

店舗料金(1枚)料金(10枚)
ホワイト急便150円~1,500円~
ポニークリーニング242円~2,420円~
白洋舎385円~3,850円~

 

宅配型クリーニングの値段

ワイシャツクリーニングの値段相場

 

ワイシャツの宅配型クリーニングの値段は、319~400円です。

店舗型クリーニングより、全体的に値段が高い傾向があります。

とはいえ、送料やそのほかの無料オプションが充実しているため、高くなるのは当然ですね。

 

サル先輩
高いけど、ネットで申し込みできて家で受け取れるのは便利だよな!

 

また、大手チェーン店に比べて、無料オプションや保証が充実していることが多いです。

例えばリネットだと、料金の中に『抗菌防臭加工』が含まれていたり、受け取りから30日の再仕上も無料の保証がついています。

ぶっちゃけ店舗の方が値段は安いですが、全体的なサービスの質は、宅配クリーニングの方が上ですよ。

 

店舗料金(1枚)料金(10枚)
リネット319円~3,190円~
ネクシー363円~3,630円~
プラスキューブ400円~4,400円

 

>>ワイシャツクリーニングの値段相場はいくら?安くするコツもご紹介

 

 

ワイシャツのクリーニングにかかる時間(日数)

ワイシャツのクリーニングにかかる時間(日数)

 

ワイシャツのクリーニングにかかる時間について解説します。

クリーニングにかかる時間も、店舗や地域によって異なります。

 

ワシ男爵
地元のクリーニング店だと、当日仕上げもできるお店もありますよ。

 

店舗型クリーニングの時間(日数)

ワイシャツのクリーニングにかかる時間(日数)

 

ワイシャツの店舗型クリーニングでかかる時間は、1~4日です。

大手チェーン店だと全国に工場があるので、毎日店舗から集荷してクリーニングをします。

工場に近い店舗かつ、午前中までに持っていけば『当日仕上げ』ができるお店もありますね。

 

サル先輩
ただし、当日仕上げだと追加料金がかかる場合があるから、注意してくれ!

 

通常プランでも最長4日あれば完了するので、特に急ぎでなければ通常プランでOK。

店舗はクリーニングに出す面倒がありますが、時間がかからないのはメリットです。

 

店舗時間(日数)当日仕上げ
ホワイト急便1~3日
ポニークリーニング1~3日
白洋舎2~4日×

 

宅配型クリーニングの時間(日数)

ワイシャツのクリーニングにかかる時間(日数)

 

ワイシャツの宅配型クリーニングでかかる時間は、1~14日です。

宅配クリーニングは、『自宅で集荷→クリーニング→自宅に届ける』ので、どうしても時間がかかってしまいます。

場合によっては集荷キットが届くのを待つ時間もあるので、店舗よりは遅くなります。

 

サル先輩
宅配クリーニングの場合は、予備の着まわす服が必要ってことだな。

 

宅配クリーニングは時間がかかるのが基本ですが、リネットだけは別です。

都内なら最短で当日、都内じゃなくても最短2日で届けてくれるので、宅配クリーニングの中でも断トツのスピードですね。

仕事をしていて時間がなく、普段使いのワイシャツでも手軽にクリーニングに出せるのでかなり便利ですよ。

 

店舗時間(日数)
リネット最短当日
ネクシー5~10日
プラスキューブ2週間

 

>>宅配クリーニングを徹底比較!目的別おすすめ3選【40社以上から厳選】

 

 

ワイシャツのクリーニングQ&A

ワイシャツのクリーニングQ&A

 

ワイシャツのクリーニングに関するQ&Aについて解説します。

ワイシャツをクリーニングに出す時の疑問点や注意点を知ることで、安心してクリーニングに出せますよ。

 

✓ ワイシャツのクリーニングQ&A

  • ワイシャツはクリーニングで縮む?
  • ワイシャツをクリーニングに出す頻度は?
  • ワイシャツの黄ばみはクリーニングで落とせる?

それぞれ解説します。

 

Q①:ワイシャツはクリーニングで縮む?

ワイシャツのクリーニングQ&A

 

ワイシャツはクリーニングで縮むことがあります。

ワイシャツの襟や袖に使われている素材(芯地)が、熱に弱い性質だからです。

クリーニングだと高温プレス機でシワを伸ばすため、熱によって縮むことがあるんですね。

 

サル先輩
何℃くらいの温度で縮むんだ?
ワシ男爵
約130℃以上と言われています。

 

つまり、クリーニングで縮む可能性があるのはもちろん、家庭のアイロンがけでも縮む可能性があるということ。

中でも『トップヒューズ芯』と言われる芯地が熱に弱いのですが、ワイシャツの90%はこの『トップヒューズ芯』を使用しているそう。

特に形状記憶シャツなどは縮む可能性があるので、注意してくださいね。

 

Q②:ワイシャツをクリーニングに出す頻度は?

ワイシャツのクリーニングQ&A

 

ワイシャツをクリーニングに出す頻度は、2週間~1ヶ月に1回がベスト。

クリーニングは、自宅の洗濯よりも痛みやすいからです。

また、週に同じワイシャツを何回も着ることのないように、最低でも5枚以上は持っておきましょう。

 

サル先輩
5枚以上ないと、クリーニングに出す間に回せないからな。

 

ワイシャツを着る頻度が多くなるほど汚れやすくなるのと、長持ちしなくなってしまいます。

同じワイシャツは1週間に1回着る程度なら、クリーニングは月1回出せば十分ですね。

 

詳しくは「ワイシャツをクリーニングに出す頻度はどれくらい?回数を減らすコツもご紹介」へ

 

Q③:ワイシャツの黄ばみはクリーニングで落とせる?

ワイシャツのクリーニングQ&A

 

ワイシャツの黄ばみはクリーニングで落とせます。

もちろん黄ばみの度合いにもよりますが、自宅で落とすよりは確実に高い効果が見込めます。

例えば、首元や脇などの範囲の広い黄ばみは、自宅で落とそうとしてもなかなか落ちませんよね。

 

サル先輩
ただし、クリーニング店によっては追加料金が発生することもあるから注意な!

 

クリーニング店では、通常のクリーニングでは落ちない汚れは、シミ抜きで対応します。

シミ抜きは有料オプションになることが多く、1着あたり500~1,000円ほど追加料金がかかることも。

とはいえ、宅配クリーニングだとシミ抜きが料金に含まれていることもあるので、要チェックですよ。

 

>>ワイシャツの黄ばみはクリーニングで落ちる!失敗しない方法や注意点を解説

 

 

ワイシャツは定期的にクリーニングに出そう

ワイシャツは定期的にクリーニングに出そう

 

ワイシャツのクリーニングの出し方について解説しました。

ワイシャツは汚れやすいため、定期的にクリーニングに出しましょう。

目安として、4回(1週間に1回着るとして月1回)着たらクリーニングに出すのがベスト。

 

サル先輩
クリーニングに出さないと汚れが蓄積して、黄ばみの原因になるからな。

 

たまーにいますが、ワイシャツの襟や脇が黄ばんでいるのを見ると、不潔なイメージになりますよね。

営業職など人と会う仕事の場合はデメリットですし、社内の人にも悪い印象を与えてしまいます。

ヨレヨレのスーツや黄ばんだワイシャツを着るのは、ぶっちゃけサラリーマン失格です。

 

サル先輩
身だしなみも仕事の1つってことだな。

もちろんクリーニングはお金がかかることですが、月に10枚出したとしても4,000円以下。

また、ワイシャツをクリーニングに出すことで綺麗に保つことができ、結果的に長持ちします。

ワイシャツを買い替えるよりもコスパが良くなるので、クリーニングは必須です。

 

仕事で忙しくても宅配クリーニングがあるので、自宅からクリーニングに出しましょう。

>>宅配クリーニングを徹底比較!目的別おすすめ3選【40社以上から厳選】

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

サル先輩クリーニングに出したいけど時間がねえ。スーツも宅配クリーニングで出せる?スーツの出し方や料金相場を教えてくれ。今回は、こんな疑問を解決します。 本記事の内容 […]

スーツのクリーニングおすすめ3選【あなたに合ったサービスを提案します】
関連記事

サル先輩コートはクリーニングに出す必要ある?どこに出せばいいかもわからん。コートの値段相場や頻度を教えてくれ。今回は、こんな疑問を解決します。 本記事の内容 コート[…]

コートのクリーニング完全ロードマップ【出し方~注意点まで徹底解説】
関連記事

サル先輩ワイシャツってクリーニングに出すべき?クリーニングの出し方を教えてくれ。できるだけお得に出したいな。 今回は、こんな疑問を解決します。 本記事の内容[…]

ワイシャツのクリーニングの出し方完全ロードマップ【注意点も解説】
ワイシャツのクリーニングの出し方完全ロードマップ【注意点も解説】
最新情報をチェックしよう!