コートをクリーニングに出さない人は34%!?メリット・デメリットを解説します

コートをクリーニングに出さない人は34%!?メリット・デメリットを解説します
サル先輩
コートをクリーニングに出さないはアリ?
メリットやデメリットを教えてくれ。

 

今回は、こんな疑問を解決します。

 

本記事の内

  1. コートをクリーニングに出さない人は約34%
  2. コートをクリーニングに出さないメリット
  3. コートをクリーニングに出さないデメリット
  4. コートをクリーニングに出さない時の保管方法
  5. コートをクリーニングに出す頻度【出さないはNG】
  6. コートクリーニングの値段相場と日数

 

この記事を書く僕は、宅配クリーニング歴5年。共働き夫婦ですが、宅配クリーニングを使いながら仕事と家事を両立しています。

 

本記事の執筆者

ワシ男爵プロフィール

 

コートは汗をかきづらい冬に着ますし、着る頻度が多くないのでクリーニングに出さない人もいます。

 

結論から言うと、コートはクリーニングに出すべきです。

 

ワシ男爵
なぜなら、コートでも汚れますし、次シーズンまで長い間クローゼットに眠るから。

 

そこで今回は、コートをクリーニングに出さないメリット・デメリットについて徹底的に解説します。

 

本記事を読むことで、コートをクリーニングに出さない時のリスクを軽減できるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✓ コートのクリーニングおすすめ3選【目的別】

  1. リネット【個別タイプ】
  2. リナビス【品質タイプ
  3. ホワイト急便【コスパタイプ】

 

\ 宅配クリーニングおすすめ早見表 /

宅配クリーニング目的タイプ特徴
リネットコスパ個別最短納期2日
リナビス品質パック・保管汗抜き無料
ホワイト急便コスパパック・保管最安値

 

詳しくは「コートのクリーニング完全ロードマップ【出し方~注意点まで徹底解説】」へ

 

 

目次

コートをクリーニングに出さない人は約34%

 

コートをクリーニングに出さない人は約34%

 

コートをクリーニングに出さない人は、全体の約34%もいます。

 

忙しくて出す時間がなかったり、あまり気ないから出す必要がないと思っていたりと、理由はさまざまです。

 

ワシ男爵
具体的な調査と、Twitterでのリアルな声をご紹介しますね。

 

コートはクリーニングに出す?出さない?調査

 

コートをクリーニングに出さない人は約34%

 

クリーニング店をどれくらい利用するか?の調査では、利用しない人が34%もいました。

 

また、日常的に利用する人が16.3%、シーズンでまとめて出す人が49.7%。

 

つまり、ほとんどの人が1シーズンで1回、もしくは出さないということですね。

 

サル先輩
意外とクリーニングに出さない人もいるんだな!

 

また、クリーニングに出す人の衣類についての質問では以下の通り。

 

コートをクリーニングに出さない人は約34%

引用:クリーニングに出す?出さない?(Weekly ゴーゴーリサーチ)

 

「スーツ」「制服」「ダウン」「コート」といった、家で洗濯できない衣類をクリーニングに出すという結果になりました。

 

ワイシャツなどの白い生地で汚れが目立つ服などは、比較的クリーニングに出す人が多いですね。

 

つまり、クリーニングに出す人の中では、コートやダウンを出す確率が高いということが分かります。

 

コートをクリーニングに出さない人もいる

 

コートをクリーニングに出さない人もいます。

 

クリーニング店に行くのが面倒だったり、時間がない人が出さないようです。

 

とはいえ、衣替えの季節になると、コートをクリーニングに出す人も意外と多い印象でした。

 

 

最後のツイート主のように、クリーニングに出したいけどめんどくさくて、結局出さないことってありますよね。

 

とはいえ、今は宅配クリーニングというサービスがあるので、ぶっちゃけ時間なんて必要ありません。

 

なぜなら自宅やコンビにだけで完結するし、ネットで24時間365日受付しているから。

 

忙しい人ほど宅配クリーニングはピッタリのサービスで、使わない理由はないですよ。

 

詳しくは「宅配クリーニングを徹底比較!目的別おすすめ3選【40社以上から厳選】」へ

 

コートをクリーニングに出さない理由

 

コートをクリーニングに出さない理由について解説します。

 

出さない理由は人それぞれですが、なぜ出さないのでしょうか?

 

✓ コートをクリーニングに出さない理由

  1. クリーニング代が高い
  2. あまり汚れていないと思う
  3. コートを持っている数が少ない

 

それぞれ解説します。

 

出さない理由①:クリーニング代が高い

 

出さない理由1つ目は、コートのクリーニング代が高いからです。

 

コートやダウンといった冬物は、スーツやワイシャツなどの衣類と比べて、クリーニング代は高くなります。

 

一般的なクリーニング代の相場は1着2,000円前後でして、節約のために出さない人もいますね。

 

出さない理由②:あまり汚れていないと思う

 

出さない理由2つ目は、あまり汚れていないと思うからです。

 

コートは直接肌に触れることが少ないため、ワイシャツなどと比べると汚れづらいイメージがありますよね。

 

とはいえ、コートは外気に一番触れる部分でもあるので、排ガスやホコリで意外と汚れていますよ。

 

出さない理由③:コートを持っている数が少ない

 

出さない理由3つ目は、コートを持っている数が少ないからです。

 

コートをクリーニングに出すと1週間以上は戻ってこないので、着まわせる数のコートを持ってないと出せません。

 

最低でも3着以上コートを持っておかないと、いつまでも汚れたコートを着ることになってしまいます。

 

 

 

コートをクリーニングに出さないメリット

 

コートをクリーニングに出さないメリット

 

コートをクリーニングに出さないメリットについて解説します。

 

基本的にはコートをクリーニングに出すべきですが、出しすぎると逆効果の場合があります。

 

サル先輩
なんでだ!?詳しく教えてくれ!

 

✓ コートをクリーニングに出さないメリット

  1. クリーニングに出す手間がかからない
  2. 生地が傷むリスクが少ない

 

詳しく解説します。

 

出さないメリット①:クリーニングに出す手間がかからない

コートをクリーニングに出さないメリット

 

コートをクリーニングに出さないメリット1つ目は、手間がかからないことです。

 

クリーニングに出すのは意外と面倒なので、時間に余裕がないとなかなか出せないから。

 

特に共働きの夫婦や、仕事や育児が忙しい人にとってはクリーニングに出すのが手間になります。

 

サル先輩
店舗だと夜遅くまでやってなくて、平日の仕事終わりは出せないもんな!

 

とはいえ、今は宅配クリーニングというサービスがあるので、手間はほとんどかかりません。

 

僕も5年以上利用していますが、ネットで申し込みをして自宅から出すだけなので、めちゃくちゃ簡単なんです。

 

我が家は共働きなので、宅配クリーニングをフル活用して時間を作っていますよ。

 

ぶっちゃけ、店舗と比べて料金や納期もそこまで変わらないので、宅配クリーニングを使わない理由がないんですよね。

 

詳しくは「宅配クリーニングを徹底比較!目的別おすすめ3選【40社以上から厳選】」へ

 

出さないメリット②:生地が傷むリスクが少ない

コートをクリーニングに出さないメリット

 

コートをクリーニングに出さないメリット2つ目は、生地が傷むリスクが少ないことです。

 

クリーニングは服をキレイにしてくれる反面、少なからずダメージもあるから。

 

例えば、頻繁にクリーニングに出したり、毎回のようにウェットクリーニングにすると生地が傷むリスクがあります

 

ワシ男爵
とはいえ、通常のドライクリーニングなら問題ないですし、頻繁に出すものでもないので気にする必要はないかと。

 

コートのクリーニングは、1シーズンに1回の目安で出せば、特に生地の痛みは気にしなくてOK。

 

おそらく1シーズンに何回もクリーニングに出さないと思うので、特に問題ないですよ。

 

もしカシミヤやシルクなどの高級素材を使用したコートであれば、念のためクリーニングに出す前にお店に確認しましょう。

 

 

コートをクリーニングに出さないデメリット

 

コートをクリーニングに出さないデメリット

 

コートをクリーニングに出さないデメリットについて解説します。

 

コートをクリーニングに出さない人もいますが、実はデメリットばかりなんです。

 

ワシ男爵
清潔に保つことでコートを長持ちさせることにも繋がるので、クリーニングには出すべきですよ。

 

✓ コートをクリーニングに出さないデメリット

  1. カビが生える
  2. 虫食いが発生する
  3. シミや悪臭の原因になる

 

詳しく解説します。

 

出さないデメリット①:カビが生える

コートをクリーニングに出さないデメリット

 

コートをクリーニングに出さないデメリット1つ目は、カビが生えることです。

 

コートの中は知らぬ間に汗をかいており、湿気がカビの原因になるから。

 

冬は外が寒いですが、暖房のかかった電車や店内は暑いと感じる人も多いと思います。

 

サル先輩
たしかに、背中とか意外と汗をかいてるかもな。

 

つまり、肌に直接触れていないコートにも、湿気が溜まっているということ。

 

湿気が溜まったコートをクローゼットに保管して、クリーニングにも出さないとカビが生えます。

 

カビは悪臭や見た目に悪影響なだけでなく、生地を傷める危険もあるので注意してくださいね。

 

出さないデメリット②:虫食いが発生する

コートをクリーニングに出さないデメリット

 

コートをクリーニングに出さないデメリット2つ目は、虫食いが発生することです。

 

冬に着たコートは汚れがビッシリついており、虫が好むから。

 

冬が終わって暖かくなると虫が活発になるので、次のシーズンで虫食いが判明することは多々あります。

 

サル先輩
コートは安いもんじゃないから、虫食い穴ができたらショックだよな。

 

虫が栄養源とするのは服の繊維だけでなく、ホコリや汗といった汚れも含まれます。

 

あまり着ないからといって放っておくと、いつの間にか虫食いにあってしまいますよ。

 

シーズンオフのタイミングで、しっかりとコートをクリーニングに出しましょう。

 

関連記事:コートのクリーニングで毛玉は取れる?無料で取る方法を解説

 

出さないデメリット③:シミや悪臭の原因になる

コートをクリーニングに出さないデメリット

 

コートをクリーニングに出さないデメリット3つ目は、シミや悪臭の原因になることです。

 

コートは自宅で洗濯できないものがほとんどなので、汚れても放置してしまうから。

 

汗はもちろん、雨や排ガスなどで汚れてしまうことが多いですね。

 

サル先輩
その時はシミにならなくても、後から出てくる可能性もあるのか!?

 

シミや悪臭は、汚れて時間が経ってから発生します。

 

つまり、クリーニングに出さないまま1年放置していると、次のシーズンで着ようと思ったら汚かったなんてことも。

 

コートは外気に1番触れるので、着たら必ずクリーニングに出しましょう。

 

詳しくは「コートのクリーニング完全ロードマップ【出し方~注意点まで徹底解説】」へ

 

 

コートをクリーニングに出さない時の保管方法

 

コートをクリーニングに出さない時の保管方法

 

コートをクリーニングに出さない時の保管方法について解説します。

 

コートはクリーニングに出すべきですが、どうしても事情があって出せない時は、少しでもお手入れすると効果的です。

 

ワシ男爵
ただし、ジュースや泥など明らかに汚れた場合は、すぐにクリーニングに出してくださいね。

 

✓ コートをクリーニングに出さない時の保管

  1. 通気性の良い場所で休ませる
  2. 保管前にブラッシングする
  3. 防虫剤を使う

 

詳しく解説します。

 

保管方法①:通気性の良い場所で休ませる

コートをクリーニングに出さない時の保管方法

 

コートをクリーニングに出さない時は、通気性の良い場所で休ませましょう

 

一度来たコートは湿気を帯びているので、湿気を逃がせてあげる必要があるから。

 

また、直射日光に当たると色焼けしてしまうので、日光を避けられるかつ、通気性の良い場所がベストですね。

 

サル先輩
着たらそのままクローゼットに戻してたぜ!あぶねえ!

 

クローゼットは通気性が悪く、湿気が溜まりやすい場所でもあります。

 

つまり、コートを着てそのまま戻してしまうと、クローゼット内に湿気を持ち込んで充満させてしまうことになるんです。

 

最悪の場合、コートだけでなくクローゼット内の衣服がカビてしまう危険もあるので、最低でも1日は休ませましょう。

 

保管方法②:保管前にブラッシングする

コートをクリーニングに出さない時の保管方法

 

コートをクリーニングに出さない時は、保管前にブラッシングしましょう。

 

保管前にブラッシングをすることで、コートを着た時に付いた汚れを落とすことができるから。

 

付いた汚れをコートの繊維に残さないことが、コートを長持ちさせる秘訣です。

 

サル先輩
ブラシは何でもいいのか?

ブラシはスーツなどにも使える、衣類用のブラシならなんでもOKです。

 

例えば、豚毛や馬毛のブラシが一般的ですが、より生地を傷つけないのは馬毛ブラシですね。

 

とはいえ、ブラシの種類よりもブラッシングをすることが大切なので、ブラシをすることを習慣にしましょう。

 

保管方法③:防虫剤を使う

コートをクリーニングに出さない時の保管方法

 

コートをクリーニングに出さない時は、防虫剤を使いましょう

 

コートは他の衣類を比べてクローゼットに眠る期間が長いので、防虫剤は必須です。

 

クリーニングに出した後に防虫剤で予防するのがベストですが、出せない場合は防虫剤だけでも効果的。

 

サル先輩
最近だと、消臭や湿気取りも兼ねた防虫剤もあるから便利だよな!

 

コートに限らずですが、衣類は湿気や汚れに弱い素材でできています。

 

保管から気をつけることで臭いや虫の予防ができ、衣類を長持ちさせることができます。

 

もし自宅で保管状況まで手が回らないのなら、宅配クリーニングの保管パックを使うことで、衣類に適した保管場所で保管してもらえますよ。

 

>>汗抜き+保管ができる高品質宅配クリーニングとは?

初回1,000円OFF・シミ抜き・毛玉取り無料

 

 

コートをクリーニングに出す頻度【出さないはNG】

 

コートをクリーニングに出す頻度【出さないはNG】

 

コートをクリーニングに出す頻度について解説します。

 

コートをクリーニングに出さないのは基本的にNGなので、定期的に出すことが大切です。

 

ワシ男爵
クリーニングに出さないデメリットの方が大きいので、出してくださいね。

 

コートクリーニングを出す頻度の目安

 

コートをクリーニングに出す頻度の目安は、1シーズンに1回です。

 

基本的にはシーズンオフ(春になるタイミング)で、クリーニングに出すのがベストですね。

 

また、着る頻度が高いコートについては、1シーズンで2回までならクリーニングに出してもOKです。

 

サル先輩
なんで2回以上はクリーニングに出しちゃダメなんだ?

 

クリーニングは細心の注意を払うといっても、少なからずコートにダメージを与えてしまうから。

 

例えば高級コートなどは、カシミヤやシルクといった繊細な素材でできているため、ダメージには弱いですね。

 

特に水を使うウェットクリーニングは注意が必要でして、頻度はなるべく抑えた方が良いですよ。

 

詳しくは「コートのクリーニング頻度はどれくらい?最適な回数は決まっています」へ

 

コートが汚れた時の対応

 

コートが明らかに汚れてしまった場合は、すぐにクリーニングに出しましょう。

 

頻度の目安が1シーズンに1回だったとしても、汚れを放置するよりは良いからです。

 

例えば、雨の日に地面からの跳ね返りで泥がついたり、ジュースやソースをこぼしてしまった時などですね。

 

サル先輩
深刻なシミだと、時間が経ってからクリーニングに出しても落ちないことがあるらしいぞ。

 

特にジュースやソースなどの汚れは、繊維に染みついてしまうとなかなか取れません。

 

緊急時はできるだけ早くクリーニングに出すことで、汚れをキレイに落とすことができます。

 

1シーズンに1回はあくまで目安なので、臨機応変にクリーニングに出しましょう。

 

詳しくは「クリーニングの汗抜きは必要?おじさん臭も撃退!効果・注意点を解説」へ

 

 

コートクリーニングの値段相場と日数

 

コートクリーニングの値段相場と日数

 

コートクリーニングの値段相場と日数について解説します。

 

コートはクリーニングの中でも料金が高く設定されており、納期の日数も長くかかる衣類の1つです。

 

ワシ男爵
事前に把握しておき、余裕を持ってクリーニングに出してくださいね。

 

コートクリーニングの値段相場

コートクリーニングの値段相場と日数

 

コートクリーニングの値段相場は、おおよそ1,000~3,000円です。

 

コートにもたくさんの種類(ハーフコート、ダウンコートなど)があることと、店舗か宅配かによっても値段が変わります。

 

例えば、店舗だと1着1,500円前後でクリーニングに出せますが、宅配クリーニングの10着パックで出すと1着1,000円以下になることも。

 

サル先輩
コート以外にもクリーニングに出すものがあれば、まとめて出すのがお得ってことだな!

 

また、大型のチェーン店だと値段が安い傾向がありますが、品質は可もなく不可もなくといったところ。

 

コートは高級素材が使われていることもあるので、安ければ良いというわけでもありません。

 

値段と品質のバランスを見ながら、クリーニングに出すお店を見つけましょう。

 

詳しくは「コートのクリーニングの値段相場はいくら?種類別の完全攻略マップ」へ

 

コートクリーニングにかかる日数

コートクリーニングの値段相場と日数

 

コートのクリーニングにかかる日数は、おおよそ5~14日です。

 

店舗型クリーニングなら最大7日、宅配クリーニングなら最大14日が目安ですね。

 

とはいえ、クリーニングに出す時期や工場の空き具合によっても変わるため、クリーニングに出す前に日数を確認しましょう。

 

サル先輩
店舗だと、宅配よりもかかる日数が短いんだな!

 

たしかに店舗の方が早い傾向にありますが、コートはシーズンオフに出すことが多いので、ぶっちゃけ納期は重要ではありません。

 

次のシーズンまで保管してもらえるサービスや、仕事をしながらでもクリーニングに出せる利便性が大切。

 

つまり、どちらも兼ね備えている宅配クリーニングの方が、使い勝手が良いと感じている人が多いですね。

 

詳しくは「コートのクリーニングにかかる日数は?最短で出す方法を紹介します」へ

 

 

コートをクリーニングに出さないのはNG!

 

コートをクリーニングに出さないのは不潔です

 

コートはクリーニングに出さないメリット・デメリットについて解説しました。

 

コートはクリーニングに出すべきなので、1シーズンに1回は出しましょう。

 

なぜなら、汚れたまま保管していると、虫食いや悪臭・シミの原因になるから。

 

サル先輩
結果的にコートが傷み、長持ちしなくなるんだよな!

 

クリーニングは出しすぎると逆効果ですが、1シーズンに1回程度なら全く問題ありません。

 

また、クリーニング店によっては保管サービスがあり、次シーズンまで最適な部屋で保管してくれます。

 

自宅のクローゼットもスッキリして、かつコートが長持ちして一石二鳥なんですよね。

 

サル先輩
とはいえ、クリーニングに出す時間がないほど忙しいやつもいるよな!

 

そんなあなたは、宅配クリーニングを利用すれば一発で解決します。

 

僕も宅配クリーニングを5年以上利用してきて、おかげで共働きの我が家でも時間を確保できるようになりました。

 

クリーニングに出す出さないで、妻と喧嘩しなくなったのが一番のメリットですね(笑)

 

ネットで24時間365日申し込みできますし、値段も良心的なので、ぶっちゃけ使わない理由がないですよ。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

サル先輩あー忙しい。仕事が大変だ。クリーニング出したいのに時間がない。ぶっちゃけ宅配クリーニングってどうなのよ? 今回は、こんな疑問を解決します。 本記事の内容[…]

宅配クリーニングを徹底比較!目的別おすすめ3選【40社以上から厳選】
関連記事

サル先輩宅配クリーニングを使ってみたいな。「せんたく便」の口コミや評判が知りたい。使ったことある人は教えてくれ!! 今回は、こんな疑問を解決します。 本記事の内容[…]

せんたく便の口コミ評判は嘘ばかり?宅クリ歴5年の筆者が徹底解剖!
関連記事

サル先輩宅配クリーニングを使ってみたいな。「リネット」の口コミや評判が知りたい。使ったことある人は教えてくれ!! 今回は、こんな疑問を解決します。 本記事の内容[…]

リネットの評判は悪い?実際に使った本音と口コミを辛口レビュー

 

コートをクリーニングに出さない人は34%!?メリット・デメリットを解説します
最新情報をチェックしよう!